からだに美味しいもの

美容や健康へアプローチするセラピストにとって健康学の知識も必要になってくるため

インストラクタークラスでは精油の知識だけではなく栄養素についても詳しく学んでいきます。

私もサロン・ド・ミント本校の山下先生から「カラダは自分の食べたものでできている」と食の大切さを

伝授していただきましたのでアロマの学びを通して摂りいれるものを気にかけるようになりました。

授業のなかでよくお話しする 「プルーンの赤ワイン煮」は ほぼ毎朝いただくもの
(栗原はるみさんのレシピです) 

食物繊維やミネラル豊富なうえポリフェノールも摂れます

みなさまの これカラダに美味しいですよ! 

があれば、ぜひおしえてください。

関連記事

  1. 本年もよろしくお願いいたします。

  2. ハーブの栄養たっぷり

  3. 清々しいスタート

  4. スペシャルコラボセミナーのお知らせ

  5. 感性を磨く

  6. アロマテラピーを暮らしの中に