ハーブでつくるふりかけ

府中公民館様で一年をとおし健やかなライフスタイルのための

ハーブ講座が終了しました。

最後のテーマは「生活習慣病とハーブについて」

アーティーチョーク、ダンディライオン、ペパーミントなどのハーブティー。

肝臓の働きを高めるもの、血糖の調整するもの、血管を保護するものなど身体の抗酸化を防ぐハーブたち。

「良薬は口に苦し」で苦味質のお茶も体験しました。

美味しくて簡単なクラフトづくりは「ハーブのふりかけ」を

ミネラルたっぷりのネトルとマルベリーをすり鉢で細かくしていくと「良い香り〜」

ハーブの香りが際立ち、色まで冴えてきます

ハーブはお茶だけに限らず いろいろなつかい方ができるので、ハーブの見方が変わった。と言っていただきました。

ハーブのふりかけでつくった おむすび 美味しかったです。

関連記事

  1. ちゅーピー親子アロマテラピー教室

  2. 自分のペースで粛々と

  3. 食卓にハーブを

  4. 日本アロマ環境協会総合資格認定校になりました

  5. ハーブ成分たっぷり軟膏づくり

  6. 特別講座「美容と健康に役立つ植物油セミナー」ご案内