ミュシャ展へ

ひろしま美術館へ「ミュシャ展 運命の女たち」を観に行ってきました。

ずっと以前、プラハの映像を見ていつか観てみたいと思っていたので

昨年からとても楽しみにした美術展。

絵画が素敵で人物画はもちろんですが描かれている美しい花々に心惹かれます。

女性が纏う ユリ、バラ、アイリス、カーネーション カメリア などなど

描写と色彩がとても優美で見入ってしまいました。

1800年代の作品とは思えないほどの斬新なデザインは、現代にあっても新しいとさえ感じてしまいます。 

デザイン画に描かれる植物はなにだろう?  そのメッセージは?

そう思いながら巡るのも楽しく

なにより美術館に行く。ことが非日常なので

贅沢な一日を過ごせたような気分になっています♪

関連記事

  1. 未来の自分を想ったときに

  2. 日本アロマ環境協会総合資格認定校になりました

  3. 本年もよろしくお願いいたします。

  4. アロマテラピークラスについてご案内

  5. 福祉施設でのアロマテラピー

  6. 甘いハーブのシロップ