内側からも外側からも植物油

昨日のインストラクターコース

本校のサロン・ド・ミント 山下先生に授業をお願いしました。

主な講義は植物性油性基材論について

アロマテラピーでは、植物油(キャリアオイル)に精油を希釈してトリートメント・皮膚へ塗布をするため

植物油の含有成分や栄養素などの特徴をそれぞれ確認していきます。

外用としての植物油の学びですが、栄養学にも脂質がでてくるため

外用と内用(食用油)としての植物油は切り離せず

両方からの切り口で伝えてくださるのでわかりやすく実践につながる大変貴重な内容ばかりです。

テキストの中には書かれていない、山下先生の長年の経験からなる

“生きた講義” に受講生さん、深く感動されておりました。

内側から外側から栄養を与えることを考えると しっかり見極め自分に合ったものを

つかっていきたいと思っています。

あらたに常備したいオイル(食用)が決まったので

買い求めに行かなくては!

関連記事

  1. 目と香りと味で楽しめます

  2. メディカルハーブ講座

  3. ハーブ成分たっぷり軟膏づくり

  4. 9月レッスン・ハーブコーディアルづくり

  5. アロマテラピースクールご案内

  6. メディカルハーブ新講座ご案内