歯と香り

お世話になっているデンタルクリニックで

ユーカリやミントの薬剤をつかって治療してもらったことがキッカケで数年前にこの本を見つけました。

予防歯科の領域まで含めると50種類近いアロマ(精油)とハーブ類の香りが使われているそうです。

歯科治療薬に使われている芳香植物の薬理効果と理にかなった

使われ方などが興味をひいて一気に読んでしまいました。

ちょうど治療中に口元が荒れていたときのこと

キズ口にカカオバターを塗ってもらったことにも感激しました。

この夏、旅先で偶然入ったチョコレート専門店で、

カカオの原物を見る機会がありまして、

実物を見るのもはじめて、その大きさにもびっくり!

植物は やっぱりおもしろい。

関連記事

  1. アロマテラピースクールご案内

  2. ホームページが新しくなりました。

  3. 涼をもとめて

  4. ミュシャ展へ

  5. 2017年ありがとうございました

  6. カマズレンブルー