食材はくすり

夏休み明けは
JAMHA認定ハーバルセラピストの授業から

・五感の刺激とメディカルハーブ
・キッチンファーマシー(わが家の台所薬局)の2単位でした。

植物化学成分から見る台所には食べる薬として役割をもつ食材が沢山ある。

という項目の箇所

「薬食同源」や「デザイナーフーズ」の考え方は参考になり、

実生活でもとても役立っています。

日々健やかに元気に暮らせていることは
幸せなことなのだと改めて感じる出来事が起こり
これからもできるだけ
(ゆる〜くですが)
心と体が喜ぶものを選んでいきたいと思っています

関連記事

  1. 1日レッスンのご案内【キッチンハーブソルトづくり】

  2. ハーブを食卓に

  3. 初夏のハーブ

  4. 薔薇の摘みとり体験

  5. アロマテラピー活動の日

  6. ①バラ摘み取り体験&ローズセミナーのお知らせ